会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

【米国株】3月1週目で63万円投資したけど株価はまだ下がる

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20200307002640j:plain

3月に入っても株式市場は乱高下が激しい状況です。

特に米国株価指数はNYダウでも大きく下げて、反発したので結果的には▲15%程度の調整があったとからそろそろここまでか?・・・と思ったらどっこい。

今日も米国株価は下がっている状況です。

コロナウィルスの影響による経済打撃が計り知れません。

 

そんな考えで株価は20%以上は下がらないだろうなと判断したので、3月第1週は63万円投資しました。

 

投資金額は63万円

もともと株価が下がったので買い増し予定でしたが、今週は結構購入してしまいました。

〇投資信託

 

・楽天・全米株式インデックスファンド 45万円

 

もともと5万円は楽天証券でのカード決済によるつみたて投資です。ポイント付きますし。

40万円は先月投信を売却し楽天VTIに乗り換えのため140万円現金化しましたが、50万円は2月投資済み、第2弾として40万円投資しました。

今日約定なので結構下がった価格ですね。

楽天VTIはまだ何とか評価益をキープしておりますので頼もしい限りです。

 

〇米国株

・VYM 10株 85.21ドル

・SPYD 20株 34.66ドル

・VHT 1株 185.48ドル

 

日本円で約18万円です(1$=107円で計算)

結構下がったときに少しづつ買い増ししていますが、もともとの取得価格が高めのため現在も評価損が消えません。

将来大きく上がることを期待してこの辺は当然ホールドです。

 

63万円は私のリスク資産のおよそ10%に当たる大金ですので、やはり結構買い増しした充実感があります(笑)

次の買い増しはもう少し下がるまで我慢しようかと思います。このペースで資金を投入していてはすぐに底になりそうです。

現時点では今週の購入でもここ数週間の中では底値ですのでとりあえず今は満足できる状況です。

 

それでも株価はまだ下がる

今日もNYダウ、S&P500は3%程度下げて取引開始しました。が、今は下げ幅が縮小されています。

 

日本も中国・韓国からの入国制限をすることにしましたので入国後14日間足止めされます。

観光客の激減で現在でも厳しい状況であるホテル・旅行会社・飲食店はさらに大打撃を受けます。

 

またスポーツジム・カラオケ・室内レジャー施設などもこの影響を受けますし、国内でも人の移動が減りますので交通インフラもやばくなりそうです。

 

米国は新型コロナウイルスによる感染拡大に歯止めがかからず、4日にはカリフォルニア州が非常事態宣言を発令。

人も物流も停滞してきたいる状況です。

VIXも40を超えましたが、2/28の暴落以来ですね。

 

同様な現象が起こりつつありますが、日本以上に経済規模が大きいのでその影響はさらに拡大すると思われます。

先行き不透明過ぎてもう考えてもしょうがないので、暴風が過ぎ去るのを待つのみです。

 

最後に、資産が減っても保有株の狼狽売りはしてはダメです!

しっかり考えて判断して売却するなら問題ありませんが、成長すると判断して購入した優良株・優良ETFは必ず回復するはずですので、暴落が怖くてもホールドをお勧めします。

 

それでは。

投資は自己責任でお願いします。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村