会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

40代会社員|既婚子供2人の投資スタイルは?

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20200628012531j:plain

年齢による投資額と貯蓄額の割合だったり、既婚者・独身者の投資金額割合は探せばデータがあります。

しかしその中でもう一歩踏み込んで、私のような40代会社員、既婚者子供二人の家庭における投資の内容は?ってデータは見つけることができません。

 

投資方針は人それぞれ

 

環境や家族構成、生活スタイルによって投資目的や内容は人それぞれでしょ?って言われてしまえばそれまでです。

しかし私は「指標」が欲しいのです。

同様の境遇の人たちはどんな投資スタイルが多いのかな?ということが気になって仕方がありません。

 

独身や若者はある程度振り切れる

 

私の偏見ですが、独身ならある程度攻めの投資ができる人もいれば、一方で一人で使う分があれば十分と考えかなり保守的に投資しているもいるでしょう。

また、20代でまだまだこれから将来がある若者なら、攻めの商品へ投資ができると思っています。

 

私のようにすでに40過ぎてサラリーマン人生折り返し地点。

子供の将来の学費は最低限あるけど、塾や進学コースが変わればもっとお金もかかるから、成長株に資金の多くを突っ込めない(意気地なし)

加えてある程度家族の生活防衛資金も残さないとまずい。

 

このように、年齢も資産額も中途半端、守る家族もいるので投資も勝負に出られない私のような世帯の方々は一体どういった投資スタイルなのか?

 

投資を分類別に分ける

 

例えば米国株式への投資を前提とした場合以下のような分類ができると考える。

①成長株への投資(VGT、QQQ、テクノロジー系銘柄)

②高配当株への投資(VYM、SPYD、HDV、高配当個別銘柄)

③中道(VOO、VTI)

④上記のミックス

 

私の場合①が7%で、あとは②③が半分ずつといった感じ。

本当は①②③を均等くらいに投資したいと考えていますがなかなか①に大きく資産をシフトできないんです。

結局無難に③に資金を集中し、②でポチポチ購入してしまっているのが現状です。

 

まとめ

 

個人のブログを確認していけばそれぞれわかりますが、傾向をつかむのは作業が大変そうです。

結果、解決策はありませんが、今後も地道にブログやSNSで他人の投資内容を確認していきたいと思います。

 

 

それでは。

投資は自己責任でお願いします。 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村