会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

2020年5月の資産報告|VYMとSPYDの含み損は一向に解消せず!

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20200229175113j:plain

2020年5月末の資産報告です。

GWはどこも行けず、仕事もテレワークが中心でしたが結構遅くまでやっている日もあり忙しい一カ月でした。

新年度が始まるって改めて大変ですね。 

 

株式市場は緩やかに上昇となっていましてその結果、前月比+51万円となりました。

2020年5月の資産について確認してみます。

 

資産運用実績(2020年5月)

運用資産総額と評価益

運用資産総額: 1,264万円(1ドル=107.25円で計算)

評価損益  : +14万円(+1.2%)

f:id:balbal4:20200601082126p:plain

前月比の状況

f:id:balbal4:20200601082138p:plain

(単位:千円)

前月比+51万円となりました。

含み損が解消されてきたこと、新規に購入した銘柄もプラスになったことが貢献しています。

  

資産内訳

資産比率について 

f:id:balbal4:20200601082149p:plain

 

 

投資信託の状況

f:id:balbal4:20200601082200p:plain

評価益がついにプラスに!

つみたてNISAの4万円と、特別口座の5万円の積み立てがやっとプラスになりました。

先月はあと少しで含み損解消というところだったので、今月は順調に株価回復してきた状況ですね。

   

日本株の状況 

f:id:balbal4:20200601082209p:plain

銘柄は前月と変わらないので、含み損が改善した結果ですね。

 

 

米国株・ETFの状況

f:id:balbal4:20200601082219p:plain

(1ドルは107.25円で計算)

新規購入

・VGT 2株

・ZM  4株

・EBAY 10株

・DAL 8株

買い増し

・VYM 30株

売却 
・PBF 150株

・V  15株

・VHT 5株

 

VGTはテクノロジーセクターの成長にのるべくお試しとして購入。

 

ZMは会社でも使ってみるということで乗り遅れですが購入してみました。

アフターコロナで不要不急の出張と言われるものもわかってきましたし、ビジネスのあり方も変わりそうなので期待します。

 

EABYはネット通販大手です。しかしただのネット通販ではありません。

eBay.comに出品することで世界中1.8億人のバイヤーから検索してもらうことができます。価格や販売方法、送料や返品設定などを自由に決めることができ、取引はeBay.com上で完結します。決済手段はPayPalを用いることでより安全で安心な取引ができます。

個人でも法人でも誰でもeBay.com上で世界中と取引できる点が突出していますね。

トレンドだけ見るとコロナショック後は地味にずーっと右肩上がりのためちょっと気になるので購入してみました。

 

DALはバフェットが航空機株を全部売ったということで逆に購入してみました。

たったの2万円程度ですが、航空機会社はなくならないと思いますし、紙くずにならなければ旅行による需要も数年で回復するでしょう。

しかしビジネス面ではアフターコロナで働き方が変わるかもしれません。ZMとDALはもしかすると相反する関係かもしれませんね。

  

今後の方針

2番底が来ないので、買い増しするにもすでにコロナショック前の株価水準に戻りつつありなかなか手がでません。

短期的な売買もやってみましたが大きく資産を動かさないとそれこそ資金は増えないのでそんなの怖くてできません。ちょっと高いランチを稼ぐのがやっとです。

 

結局インデックスにしか投資することでしか安心できない体質のようです。

楽天VTIは継続投資しますが、VYM、SPYDの買い増しをしていく予定です。

個別銘柄は調べると保有してみたいものがありますが、高配当株よりも成長株を見つけていきたい気分です。

  

それでは。

投資は自己責任でお願いします。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村