会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

アドセンス収入がある会社員の確定申告方法を紹介【令和元年分】

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20200125105938p:plain

私は会社員ですので、給料は会社から頂いています。

毎年12月に保険料控除、住宅ローン控除などは年末調整していますが、毎年ふるさと納税があるので「寄付金控除」を申請するために確定申告を実施していました(医療費控除がある場合はそれも)

そして今年はグーグルアドセンス収入ともしもアフィリエイトから収入がありましたので、それも確定申告しなくてはいけません。

しかし色々調べましたが、画面入力を紹介しているブログがなかったので今回できる限り紹介したいと思います。

 

国税庁の確定申告HPから入力する

確定申告は国税庁のHPから、画面に必要な情報を入力し最後に申告書を印刷して税務署に持っていく方法があります。

e-Taxでの電子申告ではありませんのでご注意ください。

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

 

副業収入が20万円未満でも確定申告は必要

副業の収入が20万円未満の方は確定申告が不要と聞いている方もいるかもしれませんが、それは所得税の話です。

収入が20万円未満でも住民税は申告が必要なので、結局申告が必要となります。

必ず確定申告しましょう。

 

アドセンス収入の金額を把握する

アドセンスの収益は2019年1月1日~2019年12月31日までに発生した「収益額」となります。決して銀行に振り込まれた入金額ではないので注意しましょう。

f:id:balbal4:20200125120809p:plain

 

アドセンスの「お支払い」項目から「ご利用履歴」で前年1年間を表示させ、↓ボタンでCSVをダウンロードできます。

これが収益証拠書類となりますので、PCに保存して税務調査があったときに備えておきましょう。

 

またアドセンス収益化に必要な費用(はてなブログPro 費用など)も契約日や購入日が費用発生時期なので、カード決済だからといって引き落とし日の日付が経費計上年月ではありませんの注意してください。

 

画面の手順紹介

f:id:balbal4:20200125110436p:plain

初めて作成する人は左側、過去に作成した人は住所、名前など基本情報が過去データから読み取ってくれますので右側から作成しましょう。

f:id:balbal4:20200125111111p:plain

「印刷して提出」から入ります。

f:id:balbal4:20200125111233p:plain

「令和元年分の申告書等の作成」を選択し、「所得税」をクリック

 

f:id:balbal4:20200125111515p:plain

中央の「左記以外の所得のある方」から進みます。

 

f:id:balbal4:20200125121054p:plain

・申告の種類  何もしていなければ通常はチェックなし

 

・申告される方の生年月日  自分の生年月日を入力

 

「所得・所得控除等の入力フォームについて」はチェックを入れると申告書イメージで入力できるのでわかりやすいかも。

 

 

f:id:balbal4:20200125120954p:plain

雑所得を入力する必要があるため、②を選択します。

 

 

源泉徴収票から画面例に沿って入力していく

給与所得の方は源泉徴収票の内容を、必要項目に沿って入力していく必要があります。

ここはHPの事例でも紹介しているので割愛します。

あくまでもアドセンス収入がある人向けに今回は紹介しますので、詳細を知りた方は違うページへGO!です。

 

雑所得の項目を入力する

f:id:balbal4:20200125121347p:plain

 

雑所得の「その他」を選択します。

 

f:id:balbal4:20200125121541p:plain

 

入力するをクリック

 

f:id:balbal4:20200125121517p:plain

 

グーグルアドセン収入ですので、上記画面のように入力します。

・収入種類  「その他」「広告収入」と書きます(全角5文字しかはいりません)

 

・「収入金額」と「必要経費」「源泉徴収税額」を入力します

 

・「所得の生じる場所」はグーグルの住所

 東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー

 (グーグルは六本木ヒルズと始めて知りました)

 

・「報酬などの支払者氏名・名称」

 グーグル合同会社

 

f:id:balbal4:20200125122117p:plain

入力した事例が上記です(100円の収入)

他社からの広告収入等がなければ、次の画面に進みます。

 

f:id:balbal4:20200125122216p:plain

申告書にはこのように表示されます。

 

これで雑所得の入力は終わります。

 

確定申告書の提出の前に

最後に確定申告書を提出するときに、「確定申告書B 第二表」には副業分の住民税をどのように納めるか〇印をつける項目があります。

f:id:balbal4:20200125122842p:plain

これで「自分で納付」に〇印をつければ会社に副業を行っていることがバレることはありません(自分も未経験のため不明ですブログを色々読むとそう言われています)

 

会社の副業も届け出が必要だったりするので面倒ではありますし、ブログやってます!と言っても知っている人に見られるのはちょっと恥ずかしいですしね。

 

雑所得は仮想通過所得、ソーシャルレンディング投資の利益なども含まれますので、一概にそれを「副業収入」とは言えないものもあります。

ものすごい大きな金額を稼いでいるわけではなければ、そんなに心配する必要はありませんが用心に越したことはありません。

 

まとめ

今回はグーグルアドセンス収入がある人向けに確定申告の入力手順について説明しました。

実際にやってみると簡単だと思いますので、経験だと思ってぜひ確定申告をしてみましょう。

 

それでは。 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村