会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

2019年9月VYMからの配当金1,214円!年間増配率10%が期待できる?

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20190928081052j:plain

9月30日に、VYM(バンガード 米国高配当株式ETF)からの配当金1,214円が入金されました。6月からの増配率は25%になっており、この調子だと年間の配当額2.92ドルと予想されます。

昨年より約10%の増配率が期待できますが、その理由はこの後で記載しています。

 

VYMの配当金実績

株数 :20株

投資額:$1,703

配当利回:3.20%(SBI証券数値より)

配当 :$0.7864/株

配当月:3・6・9・12

配当金合計:1,214円($11.33/107.18円で計算)

実際の入金は、2019/09/30となりました。

 

VYMの今期配当金予想

VYMの増配当金予想2.92ドルとし、増配率を昨年比+10%とした根拠は以下の通りです。

2018年度の9月配当金は$0.6718、12月配当金は$0.7388となり、およそ9.97%の増配率でした。

そして今年の配当金推移は以下の通りです。

2019年3月 $0.6516/株

2019年6月 $0.6247/株

2019年9月 $0.7864/株

ここで9月から12月の増配率が昨年並みとすると、$0.8648/株となり年間配当金は2.92ドルと予想されます。これは昨年比約+10%の増配率となります、2018年でも10.3%の増配率でしたので今年も期待できるのではないかと思っています。

(まあ、あくまで予想ですがね)

 

VYMを20株追加購入

チャート図では直近1年は上昇傾向にあります。85ドルを下回ったら「買い」というところでしょうか。

f:id:balbal4:20191003235549p:plain10月3日23時の時点の株価では85ドル台前半まで下がっていましたので、思わず20株購入!$85.81/株で購入しました。

しかし、やっちまいました!

$85.2のとき注文したとおもったら、どうも注文確定ボタンを押していなかった様子。たった0.6ドルの差異ですが20株だと12ドルにもなるとわかると、もったいないと思ってしまうのはケチの性分ですね。

 

f:id:balbal4:20191004002348p:plain

上記はS&P500に連動する、VOOと直近1年間を比較した場合になります。

ここではVOOを2%程度下回っている状態です。

f:id:balbal4:20191004003133p:plain

また10年間で比較すると2015年頃より、VOOを下回る状態が見られ、2017年より完全に横ばいの状況です。上昇相場ではVOOに劣りますがその分配当を出していますし下落相場では下落幅がVOOと比較すると小さいので、メンタル面では助かりますね。

 

それでは。

投資は自己責任でお願いします。 

 

 

 最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

SBI証券の口座開設はこちら

SBI証券[旧イー・トレード証券]