会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

【速報】米国株式市場は500ドル超の大幅安。でも買い増しのチャンス!

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20181211230255j:plain

8月5日の日経平均株価は366円下落、20,720円(-1.74%)となりました。21,000円を下回ったのは7か月振りですね。同時に米中貿易摩擦の影響を懸念されて現在は106.12円と円高となりました。

一時は105円台にまで円高となり、政府・日銀・財務省・金融庁が緊急会合を開いたそうですが、為替介入についてはコメントしていません。

そして、5日午前のロンドン株式市場は、前週末の終値に比べ159.19ポイント(-2.15%)安の7247.87で推移しておりほぼ全面安で始まっています。

結局、米中貿易摩擦の激化が懸念され日本、欧州と暴落が始まった予兆か?とちょっとばかり注視していました。

 

その後、案の定(?)NY米国株式市場も500ドル超安で始まりました。NYダウ工業株30種平均は26,000ドルを下回った状況です。つい先日まで過去最高値!とか言っていましたが短い春でしたね。

対中追加関税第4弾の表明を受けて、経済見通しが不安なため投資家の警戒感が強まっているんでしょう。

米国株に投資している皆さん!長期投資家なら売り急がない!と言いたい(というか自分にも言い聞かせたい)

リーマンショックを乗り越えた人、年初のアップルショックも耐えた人、色々いると思います。今回もどこまで下がるかわかりませんが、必ず底はあると思います

一方で私の資産はキャッシュポジションを多めに持っていたこともあり、それほどテンパっていません。ブログ書く余裕はあるので(笑)

そして、なにより投資ブロガーやフォロワーの皆さんと多くは同じ境遇を耐えていると思うと、結構精神面では余裕がでてくることも。

f:id:balbal4:20190805232420p:plain

現金は約400万円ほど持っていますので、ドル転したい私にとっては円高は現在大歓迎です!もちろん各資産は評価損になりますが、一時的なら問題ありません。

そして底と自分が見たところで買い増しを決行したいと考えています(しかしどこを底と見るか・・・悩みどころです)

 

明日の朝には、どんな状況なのか気になるところです。

 

それでは。

投資は自己責任でお願いします。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村