会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

楽天カードでEdyにチャージして、Edyを使用で楽天ポイントゲット

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20190618231611j:plain

ネットで探してもピンポイントで記載されていない情報ってありますよね。私は今さらながらこれってどうだっけ?という疑問がありました。

それは、楽天Edy関連の楽天ポイント付与についてです。

楽天カードで街で買い物すれば1%ポイントが付きますね。では楽天カードで楽天Edyへチャージし、その後Edyで支払いをするとトータルでどれだけポイント還元だっけ?と疑問となりました。

ネットで検索しても、「Edyチャージにお得なカードは?」とか「Edyでポイント2重取り」などなど、ピンポイントで必要な情報が見つかりません。そのため、楽天ユーザの方には当たり前の情報ですが、楽天ユーザの私でも「?」となることがあったので今回徹底調査してみました!

楽天カードからEdyにチャージ

楽天カードから、楽天Edyにチャージすると200円で1%還元です。よって200円でSPU通常ポイントが1ポイント付与されます。

私は楽天Edyはスマホアプリ(おサイフケータイ)ですので、Edyは楽天ポイントが貯まる設定にして、楽天カード決済を登録しています。

edy.rakuten.co.jp

 

買い物でEdyを使用する

街での買い物では楽天カードは1%ポイント還元、楽天ペイも1%ポイント還元です。

楽天Edyで買い物すると、200円で1%還元です。

楽天ペイはまだまだ使えるお店は多くはないので、その時はカード払いかEdyを使用します(Edyは使用できる店は結構ある)

point.rakuten.co.jp

結論

楽天カードで楽天Edyへ1000円チャージすると5ポイントSPUポイントが付与されます。次にチャージしたEdyで1000円の買い物をすると、5ポイント付与されます。よって合わせて10ポイント貯めることができます

 

Edyを活用するメリット

Edyへのチャージは月に何回チャージしてもカード決済に集約されます。カードは月に1回の請求のため1回分のランクアップ対象としかなりません。

しかしEdyでの支払いは1回の支払いでランクアップ対象1回分です。おなじ100円の商品をコンビニで毎日1つ、10回購入するなら、毎回カード払いだとその月はランクアップ1回ですが、Edyチャージ後に毎回購入するとランクアップ対象が10回となりお得です。

例:ダイヤモンド会員の条件は過去6か月で以下の通り。

・4000ポイント以上

・ランクアップ回数30回以上

・楽天カード保有

ポイントは公共料金や通信費をカード決済にして、毎月カードを使って買い物すると貯まりますが、ランクアップ回数を稼ぐのは月5回以上必要です。

ランクアップ対象の買い物は以下の通り

・楽天カード引き落とし

・楽天エナジー契約

・楽天市場で購入

・楽天Edyで支払い

・楽天ポイントカード提示

・楽天ペイで支払い

などなどです。

 

また、楽天Edyへのチャージ時々キャンペーンでポイント還元率が倍になることもありますので、その時に効率よくチャージすると良いでしょう。

 

それでは。 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村