会社員の資産運用ブログ

会社員が投資信託(米国寄り)をメインに資産運用していく話。現在資産1000万円運用中。お金の役に立つ話や、子供のこと、日常の出来事も記載していく予定。

私の資産配分と投資資金について

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20190618231611j:plain

今回は、私の投資資金と貯金についてお話をしたいと思います。投資を始めて間もない人の一例になればと思います。

1.投資資金と貯金について

現在私の生活防衛資金は約2年を確保しています。それ以外のお金は投資資金としています。(また、妻は貯金しかしていないので結構な額がありそうです)

私個人は毎月4万円を貯金して、2人の子供の教育資金として保険に加入しているため(18歳までの満期)最低限のお金は確保していると思っています。

そのため、毎月の生活費から残ったお金や旅行、家電買い替えなどのお金を除けばボーナスはほぼ投資資金としています。

年間ベースで換算すると余剰資金の内、貯金・教育資金(保険)が40%、投資資金が60%となっています。特別な出費がなければ、少なくとも年間で130万円以上は投資していることになります。

これが現在の私の投資金額の配分となっています。

 

2.資産配分について

 f:id:balbal4:20190618231844p:plain

現在私は1000万円程度投資でお金を運用していますが、全額が株式や投資信託の商品ではありません。現金での保有も37%と結構比率は高い状況です。それは相場が下落した時に追加投資できるようにしたいという思いがあるのと、一度に怖くて商品に投資できないので、ドルコスト平均法で投資信託を購入しているためまだまだ現金比率が高くなっています。

日本株式の半分は株式、半分は投資信託です。株式はずいぶん昔に購入したものを保有しているだけですので、これ以上買い増しすることはないでしょう(株主優待や配当金が目的なので)

先進国株式はほぼ投資信託ですが、36%を占めていますが、8割は米国株となっています。

 

3.商品の内訳について

 f:id:balbal4:20190618231857p:plain

商品の内訳ですが、半数は投資信託です。投資信託の内30%程度は米国への投資となっていますので米国に何かあれば大打撃のポートフォリオです。それでも過去100年米国は経済成長して世界一の地位を築きました。将来もそれは変わらないとみていますので、今後も米国株式の投資信託を積立投資していくでしょう。

なお、私が積立投資している投信は「楽天・全米株式インデックス・ファンド 」です。詳細は以下の通り記事にしていますので、良ければどうぞ。

www.asset-story.com

全米楽天は、つみたてNISAでは年間40万円MAXと、それ以外に毎月積立ています。

投資信託の状況については下の記事で毎月公開していますので、興味がある方はどうぞ。 

www.asset-story.com

 

それでは。

投資は自己責任でお願いします。

 最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村