会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

投資初心者におすすめするeMAXIS Slimシリーズの投資信託を3つ紹介

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20190116233707j:plain

前回ネット証券で投資信託を購入することをおすすめしましたが、実際にどんな投資信託を購入したらいいのか?と思いますよね。

今回は私の私見で勝手におすすめするファンドを3つ紹介します。

 

投資初心者におすすめる投資信託の種類

投資信託を選ぶ基準は以下の3つです。

1.販売手数料が0円(ノーロード)

2.信託報酬手数料(率)が低い

3.インデックスファンド

さらに、まとまったお金を一度に投資するのも良いですが、新社会人や投資初心者の方はまずは毎月積立投資をおすすめします。

一度に投資した後、その後株価の大幅な下落などで含み損となった場合、せっかく投資をやる気になってもそのやる気がそがれてしまう可能性があるからです。

また、4つめとして最低でも純資産額が10億円以上のファンドを選ぶと償還(解散)リスクが低く、長く続けられます。

 

投資初心者は長期×積立×分散が基本

投資は長く続けるものです。短期間で大きく資産を増やす「投機」とは違います。

長期間投資ができるように、毎月コツコツ積立投資することが最適です。

1つの銘柄だけに投資していた場合、企業倒産や株価が値下がりするとその影響を受けてしまい、大きな損失を負う可能性があります。 そこで、投資信託によって複数の銘柄に資金を分けて投資をすることで値下がりなどの様々なリスクを、分散、軽減することができます。

f:id:balbal4:20190324104231g:plain

出典:金融庁HP

 

投資初心者におすすめする投資信託は「eMAXIS Slim」シリーズ

「eMAXIS Slim」シリーズは三菱国際UFJ投信が運用しているブランドです。

「業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続ける」ことが運用方針ですので、ノーロードであることはもちろん信託報酬等も業界最低水準となっています。

また、当ブランドはインデックスファンドを運用しており、金融庁お墨付と言われるつみたてNISA適応したインデックスファンドも多数揃っております。

ファンドの純資産も多く、特にマザーファンドの規模が巨大ですので償還リスクも少ないことからおすすめしています。

※おすすめする3ファンドの中でのリスク区分も記載してみました。

(リスク低)eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

日本、先進国、新興国の株式、債券、不動産と分散投資していますので、2018年から振るわなかった世界市場の状況でもリターンはプラスです。

www.asset-story.com

 (リスク中)eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 

日本を除く先進国22カ国の株式市場に投資しています。

www.asset-story.com

 (リスク高)eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 

日本を除く先進国が約9割、新興国が約1割の配分で投資しています。

新興国が入っている分リターンの期待もできますが、リスクも高いため「リスク高」としています。

www.asset-story.com

 

それでは。

投資は自己責任でお願いします。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村