会社員の資産運用ブログ

会社員が投資信託(米国寄り)をメインに資産運用していく話。現在資産1000万円運用中。お金の役に立つ話や、子供のこと、日常の出来事も記載していく予定。

確定申告書類を提出してきました。作成相談は混んでいるからお早めに!

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20190211115012j:plain

今日は例年より早く、税務署に確定申告書類を提出しに行きました(いつもは3月ギリギリ)。

例年ですと、平日に午後半休取って提出しにいくのですが、今年はたまたま税務署が日曜日開いている日がチェックできて用事もなかったので行ってきました。

 

税務署50メートルほど手前から、車が長蛇の列。警備員さんも数名いる模様。

あれ?もしかしてみんな確定申告?ヤバい、並ぶのかな?と思いながら入口を見ると、普段ガラガラの税務署が入り口の外まで並んでます!

 

え?!提出だけなのにこんな並ぶの?イヤイヤ、相談と作成したい人だよね!と思って近づくとやはり長蛇の列は相談と作成の方々でした。建物内の廊下も並んでいますので50~70名くらいはいましたね。

 

最近は副業解禁によって本業以外の収入がある人が増えて、真面目に確定申告する人も増えたのかな?など考えながら提出コーナーに並びます。私含めて5人しかおりません。

 

私の確定申告は会社で年末調整により、住宅ローン、保険、確定拠出型年金は終わってますので、ふるさと納税の寄付金控除だけです。

書類は、ネットから国税庁の確定申告作成ツールで作成し、自宅で印刷、押印しています。これは昨年のデータを読み込んで今年用に作り変えられるので大変便利です!

 

今年は医療費控除もなくシンプルでした。

医療費控除については、医療費の領収書の提出・提示が必要でしたが、「医療費控除の明細書」を提出することにより、領収書の提出・提示が不要となりました。

ただし、医療費控除の内容を確認するため、「医療費の領収書」の提示又は提出を求める場合がありますので、確定申告期限から5年間、自宅で保管してください。

ちなみに証券会社の特定口座は「源泉徴収あり」にしていますので関係ありません。

 

提出は1分で終わりましたが控えの申告書を持っていくの忘れた!と直前で気づくが、もう遅い。

職員の方に「提出はできますが、控え書類への押印はできませんがよろしいですか?」と言われちょっとパニックになりましたが(笑)、

「あ、はい。大丈夫です」

とまあ、無事にできました。

もう何年もやってるのに、素人みたいなことしてお手数かけて、恥ずかしかったですね。

 

帰り道、相変わらず相談と作成の列は並んでいまして(増えている!)、列も全然進んでいませんでしたが、相談なんて一人辺りの時間が読めませんから一体どのくらい待つのでしょうか?

簡単な相談なら事前予約かネットである程度調べられるのにな~と思いましたが、人は人、その方々に考えあっての事でしょう。

 

皆さんも確定申告はお早めに!

そして控えも一応忘れずに持って行きましょう!