会社員の資産運用ブログ

会社員が米国株をメインに投資している話。お金の話や、子供のこと、日常の出来事も記載していく予定。

東京ガスの電気を楽天でんきへ変更してみた

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20181211225438j:plain

こんばんは、balbal4です。

 

「楽天でんき」というサービスを最近知りまして、楽天ユーザーとしては無視できないため今回契約変更に向けて色々調べていました。

 

現在は「東京ガス」の「電気+ガス」のセットプランのため、電気料金はお得な割引があったり、便利なサービスが付与されていますが、今回「楽天でんき」とどちらがお得なのか自分の契約内容で徹底比較します。

 

結論から言うと電気料金は「楽天でんき」に契約変更を申し込みました。

 

東京ガスと楽天でんきの電気料金面で比較

「東京ガス」「楽天でんき」の電気料金を比較します。

現在私は東京ガスで電気・ガスを契約しています。

電気 : ずっとも電気1 40A

ガス : 一般契約

 

電気とガスの両方を契約しているため月額270円が電気料金より割引されております。

そして楽天でんきの料金プランはこちら。

f:id:balbal4:20190130223952p:plain


我が家は東京電力管轄なので26円/kWhです。基本料金がないすっきりとしてわかりやすいプランでいいですね。

これを直近1年間の電気使用量と金額で比較しました。

f:id:balbal4:20190130223927p:plain

 

直近1年間では、2700円程度安くなるようですが、正直あまり変わらないな~と思いました。

しかしよくよく見ると・・・6月から安くなっているな?なんだこれ?

と思って調べた結果、「燃料費調整額」と「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が影響していることが判明。

f:id:balbal4:20190130223938p:plain

 

うん、調べてみてもよくわかりません。将来の燃料価格だったり交付金によってこの金額が変動することはわかりましたが、値段が安くなることはないんだろうな~と思いました。

ということで、料金は楽天でんきのほうが安いとなりました。

 

ポイントで還元

東京のガスの電気料金で獲得できるガスパッチョポイントは1000円につき15ポイント(1.5%)還元です。毎月だいたい105ポイント獲得できたので直近1年間では1305ポイント獲得でした。

ですが、1000円単位で斬り捨てなんですよね。7999円でも7000円とされ、105ポイントしかつかないんですよ。

 

斬り捨て分が損してるし、交換は500ポイントからとのことで使いづらい。

ちなみに楽天でんきにすると、支払い料金に200円につき1ポイント(0.5%)が付与されます。試算すると412ポイント獲得となりました。

 

ポイント獲得率は東京ガスが断然良いです。

しかし楽天でんきはポイントで電気代を支払うことも可能です。期間限定ポイントも支払いに使えることを考えると、ポイント還元率か使いやすさか?迷うところです。

 

その他のサービス面で比較

東京ガスででんきとガスを契約しているため現在は3つのサービスが無償で利用できます。

東京ガス : 多くの人に選ばれている、東京ガスの電気

 

・生活回り駆けつけサービス

・クックパッド人気順検索

・電気トラブルサポート

 

楽天でんきにはこのようなサービスはありません。

クックパッドは利用していないのでどうでもいいのですが(笑)、生活回り駆けつけサービスと電気トラブルサポートは保険の意味でもあると便利だと思います。

生活回り駆けつけサービスは水漏れ・トイレの詰まり・玄関鍵の解錠など通常15,000円以上かかる費用が無料となっていますので超お得ですね。

 

ただし、色々条件がありますので本当に無償の範囲で対応してくれるのか?疑問があります。

以前、祖母宅でこういったことが起こったのですが、CMでおなじみの会社に来てもらっても、結局基本料金では対応できなかったことがありました。

業者からすると色々な原因があるため特別費用がかかるとのことでしょうが、素人からは判断がつきません。(正直ぼったくりも疑いました)

だから「うーん・・・どうしよっかな?」ってなるんですよね。

でも鍵の解錠はいいですね!深夜でも来てくるのかなー?

 

万が一の時の備えとしては東京ガスの「電気+ガス」契約が良いです

 

まとめ

・一般的な家庭(単身者・2人暮らし除く)は料金面では「楽天でんき」がお得

・ポイント還元では「東京ガス」がお得

・ポイントの使いやすさでは「楽天でんき」がお得

・サービス面では「東京ガス」の「電気(ずっとも電気1)+ガス」の契約が便利

・電気を20Aで契約している単身者は「東京ガス」

という傾向になると思いますので、自分たちにあったほうを選びましょう。


我が家の結論としましては、ガスパッチョポイントが楽天ポイントより年間900ポイント多く獲得できますが、電気料金は年間で2700円安くなることを考えると、年間総額で1800円楽天でんきがお得なため、今回楽天でんきに申し込みをしました。

 

東京ガスのトラブル対応サービスも魅力的でしたが、サービスのレベル感が不明瞭なので諦めました。

楽天経済圏で生活している楽天ユーザーとしては楽天でんきを選択して他サービスとの相乗効果を図って行きたいと思います。(楽天でんき入会特典として2000ポイントも付きますし)

 

それでは。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村