会社員の資産運用ブログ

会社員が投資信託(米国寄り)をメインに資産運用していく話。現在資産1000万円運用中。お金の役に立つ話や、子供のこと、日常の出来事も記載していく予定。

Googleアドセンス審査に1発合格!その秘訣を検証する記事

スポンサーリンク

f:id:balbal4:20181123003902j:plain

こんばんは。balbal4です。

 

昨日Googleアドセンス審査に合格したお知らせが来ました。

 

ブログを収益化する第一歩をやっと踏み出せた感じがするのと同時に、Googleに自分のブログが人の役に立つと認められたと思うと、少し自信になりました。

 

色々な方々のブログを見て、記事数だったり、文字数だったり、カテゴリーが多いと厳しいらしいとか、楽天・アマゾン広告はダメとか本当に気にしましたが、読めば読むほどどれが正しいのかなんてわからず。。。

 

そしてなぜ自分は1回で合格できたのかも不明です。

 

ですが、今後このブログを見た方々にも何か参考になる情報を発信したいと思って体験記を書いていきます。

 

Googleアドセンスに1発合格するまで

 

2018年11月18日   

はてなブログ(無料)にて開始

 

2018年12月8日    

お試しでやってみた無料ブログも毎日書くことが正直厳しいな~とか、アクセスも毎日50あれば良いほうで、収益化するってやっぱり大変なんだなと認識。

しかしそこで諦めたら何もできないと、自分を追い込みながらはてなブログPro(有料)へ移行、独自ドメインの登録も実施しました。

 

2018年12月9日

Googleアドセンスに申請

もちろん事前に「問い合わせページ」、「プライバシーポリシー」もブロガーの皆さんの記事を一生懸命読みながらなんとか完成させています。

 

この時、総記事数 19

内、資産運用の実績報告が6記事、これからブログを開始します!て記事が1つでしたので

実質12記事での申請となりました。

12記事のうち、2000文字以上の記事は6記事です。

それ以外は1400字~2000字という程度でした。

 

そのうち、2点は本の紹介ってことで、楽天アフィリエイトの広告バナーを貼っていました。

またカテゴリーも「投資信託」、「つみたて」をメインとして、無駄にカテゴリーを細分化したものは排除し4つに絞りました。

 

Googleアドセンス合格までの道のり

 

Googleアドセンス申請すると「およそ1日程度で審査結果を通知」と画面とメールに記載されています。

 

しかし、他の方のブログにもたくさん記載がありますが、正直全然わかんないそうです。早い人は数時間後、1日後、長い人は1か月、数か月って人もいるようです。

もう生殺し状態ですよね・・・

 

私もほとんどの人が1日または2日で合否が判明して、その他ごく少数の人たちが極端に長いだけの話なのかな?きっと自分もそんな特殊な部類なのか?とか思ったり、コードの貼り付け間違っているのか?不安になったりと、モヤモヤしました。

 

でも1週間過ぎると、「そういえば合否が来てないな~」って気が付くくらいに落ち着いていたで不思議ですね。

 

結果は12月25日に合格しましたメールを受信(これはクリスマスプレゼンか!?)

およそ2週間待ったことになります。

 

申請時では19記事でしたので、それまでに5記事(2000文字以上は1記事)を追加し24記事になったことで、Googleにも「こいつは役立つブロガー」と認定されたのでしょうか?

(正直、2、3回はダメです!を覚悟していたので、そうしたら何がダメなのか探すの厳しいな~と思っていたくらいです)

 

Googleアドセンス合格に至った自分の検証結果

以上より、自分が勝手に検証した結果、Googleアドセンス審査合格の秘訣はこちら

1.記事は10~20程度必要

2.1記事2000字以上を約半数、残り半数の記事でも1500字以上は必要

3.記事のうち半数以上はグラフやデータ画像を入れてわかりやすく説明

4.記事の内容は、これはこういうことなんだよ!とか、

  こういう時はこうしましょう!などを記入し独自論を展開

4.問い合わせページ、プライバシーポリシーは必須

5.楽天、アマゾン広告は大々的な商品紹介でなければ平気っぽい

  (でも無いほうが良いという記事もあるので無いにこしたことはない)

 

まとめ

 

色々な方のブログを読ませてもらって、自分は審査1発合格だったのは運がよかったと思います。

私より良く勉強して、方向性を練って、それでも不合格となる人もいるので、自分は苦労しなかったほうだと・・・

 

今回の私のブログで、アドセンス通過の流れが少しでも役に立てばこれに越したことはありません。

 

それではまた。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

↓ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村