会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

資産運用-配当金

6月の配当金実績を公開|米国株買い増し効果の結果は?

6月の配当金は日本株と米国株から入金。特に米国株はコロナの下落時に買い増し、新規購入銘柄もあり大きく増額しています。

オリックス配当は76円を維持|21年3月期に限り配当性向50%を発表

オリックスが配当維持(76円)を発表しました。 また21年3月期は業績見通しは発表していませんが、配当性向を50%にすることも発表。増配への意気込みに見えます。

【米国ETF】2020年3月SPYDの分配金4,900円|減配どころか増配!?

3月31日にSBI証券にSPYDからの分配金約4,900円が入金されました。 3月の配当については前年を超えており十分ですが、6月以降の減配の可能性は高いと思います。

【米国株】2020年3月マイクロソフトの配当金2ドル|テレワークでTeams利用者4400万人

マイクロソフト(MSFT)から3月13日配当金2ドルをゲット。 年間配当金は2.04ドル、配当利回りは1.4%程度ですが、この企業は配当よりも成長性。 コロナショックの影響でTeams利用者が爆発的に増加して業績に貢献なるか!?

【米国株】2020年3月V(ビザ)の配当金は1$|2Q業績は予想より厳しいか!?

クレジットカードのビザ(V)から3月配当金をいただきました。 1株0.3ドルの配当実績です。年間では1.2ドル予定です。

【米国ETF】2020年3月VYMの分配金6,300円|高配当ETFも減配か!?

3月18日にSBI証券にVYM(バンガード 米国高配当株式ETF)からの分配金約6,300円が入金されました。 しかし3月の分配金は前回実績より減配となってしまいましたが、コロナショックの影響があるのか不明です。

2019年の配当金まとめ!配当収入は再投資へ

2019年の配当金実績を公開します。 およそ4万円程度ですが昨年より増えているのはうれしいですね。

利回り3%の配当金で10万円をもらうためにすること

利回り3%で毎月10万円の配当金をもらうにはいくらの資産が必要か考えました。 そのためにはまずはVOOやVTIで資産を増やし、その後連続増配を実施している米国個別株へシフトして配当所得を得るのが最適ではないかと考えます。

【2019年12月】日本個別株の配当金合計12,000円ゲット

12月に三菱商事、住友商事、住友化学の3社より配当金を頂きました。 日本株では商社株、化学繊維株は高配当銘柄として有名ですが、私も安定配当金を目当てに保有しています。

オリックス(8591)から中間配当金3500円を頂きました

12月にオリックスより配当金を頂きました。もともとオリックスは配当金と株主優待目当てで保持していますが、高配当株の仲間ですのでうれしい限りです。