会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

資産運用-投資信託

SBI・バンガード・S&P500の勢いがスゴイ!

SBI・バンガード・S&P500、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)それぞれ純資産額から比較しました。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を超えるか

SBI・バンガード・S&P500)が、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を超えられる人気商品となりえるのか調べてみました。

資産形成は必要と思っても行動しないと意味がない!

投資についてのアンケートについての情報をまとめてみました。 想いだけでも願いだけでも資産は増えません。行動あるのみ。

投資信託で運用利回り5%も可能?10年実績では10%超も!

年間利回り5%で運用することは不可能ではありません。中・長期的なら5%の利回りは狙うことができます。今回は投資信託で運用利回り5%を狙う方法を紹介します。

投資信託の資産運用は長期・積立・分散を愚直に実施せよ

投資信託の資産運用は長期・積立・分散を淡々と実施することです。なぜなら今のような相場では安く購入でき、複利の効果を最大限に発揮してリターンの最大化を図れるからです。

【楽天VT】楽天・全世界株式インデックス・ファンドの評判は

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは世界47カ国の株式市場へ投資する米国ETFのVTに投資をするインデックスファンドです。しかし第一回決算報告で利回り、コストについて予想を下回る結果となってしまいました。その内容について解説します。

新社会人は投資信託の積み立て購入で資産形成をするのがおすすめ

新社会人から始める資産形成は、少額からコツコツ積立投資ができる投資信託をおすすめします。 その理由や投資資金をためるコツ、お薦め証券会社などをご紹介します。

【投資信託】インデックスファンドはアクティブファンドより優秀

投資信託で長期に積み立て投資するなら「インデックスファンド」と言われるのが今や常識です。ではそれは本当なのか?改めて検証してみます。

楽天VTIを5万円買い増ししました!(2019年8月)

今回の株式市場の混乱に乗じて、楽天証券の楽天VTIを5万円だけ追加購入しました。

投資初心者は投信ブロガーお薦めファンドから選択しよう!

投資をはじめたいと思っている方でも、どんな商品から始めたらいいか迷うかもしれません。そんなときはコツコツつみたてできる投資信託が一番お薦めです。投資初心者は投信ブロガーお薦めファンドからまずは選択しよう!

eMAXIS Slimの信託報酬は本当に低いのか?実質コストで検証

とことんコストを追及するファンド、それが三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズ。本当に低コストなのか?今回全商品の信託報酬と実質コストを確認してみます。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスは投信ブロガーの評価が最高!

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは「シンプルでわかりやすい」ファンドを、「様々な資産・地域」から選択でき「コストはできるだけ抑えたい」という要望をかなえたファンドです。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの評価と解説

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資することができます。主要バランスファンドの中ではもっとも実績があるファンドです。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)はバンガードの超低コストファンド

楽天・全米株式インデックス・ファンドは米国市場をほぼ100%カバーする「バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)」に投資をするインデックスファンドです。超人気ファンドの内容を評価・解説します。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) の評価を解説

「1本のファンドで、全世界の株式に、超低コストで、時価総額ベースで投資したい!」と思っている方にお勧めなのがeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) は利回り10%を狙える優秀ファンド

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) は、米国S&P500をベンチマークとするファンドです。米国では約4000銘柄が上場しておりますが、その中でも選ばれたエリート企業です。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) が最適投資であることを解説!

世界に投資したいけど、日本には投資したくない!と言う方にお勧めなのが、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)です。同類ファンドとのコスト比較など、その評価と内容について確認します。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)で低コストで全世界への分散投資が人気!

(2019年7月16日:一部記事を更新しました) 業界最低水準の信託報酬を目指すファンド、それが三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS Slimシリーズです。 「1本のファンドで世界の複数の資産に分散投資をしたい」という投資初心者や、「投信って色々あるけど結局…

eMAXIS Slim先進国株式インデックスが評価される理由は何か?

業界最低水準の信託報酬を目指すファンドeMAXIS Slimシリーズの中で先進国株式に分散投資ができるのがeMAXIS Slim先進国株式インデックスです

夏のボーナスで始める!投資信託による資産運用

そろそろボーナスの支給がされる会社も多いのではないでしょうか?今回はボーナスを使って投資を始めたい!と考えている人に知っておいて欲しい内容について紹介します。

横浜銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介

今回は地方銀行で第1位の規模を誇る横浜銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介します。

千葉銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介

今回は地方銀行で第2位の規模を誇る千葉銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介します。地方銀行でも良心的ファンドはあるのか注目です。

投資初心者におすすめするeMAXIS Slimシリーズの投資信託を3つ紹介

投資を始めるためにも実際にどんな投資信託を購入したらいいのか?と思いますよね?今回は私の私見で勝手におすすめするファンドを3つ紹介します。

投資初心者必見!投資信託による資産運用はネット証券でお得に始めよう!

これから資産運用始めようとしている方、考え始めた方、少しでもお得に資産運用を始めたいと思っている方はネット証券で口座開設をして始めることをおすすめします。

新社会人に今すぐ資産運用をおすすめする理由と方法を紹介

忙しい中でも新社会人として早急に取り組んでほしいことが資産運用です。ではなぜ、新社会人から資産運用を始めることをおすすめするのか?その理由と方法について解説します。

【2019年版】先進国株式インデックスファンドのコストやリターンを比較!

【2019年版】先進国株式インデックスファンドのコストやリターンを徹底比較します。

ファンド オブ ザ イヤー2018(Fund of the Year)の結果が発表されました!

こんばんは、balbal4です。 投信ブロガーが選ぶ!ファンド オブ ザ イヤー2018(Fund of the Year)が本日発表されました! ファンド オブ ザ イヤー2018とは ファンド オブ ザ イヤー2018 TOP10 今回のランキングについて思うこと 先進国ファ…

インデックス指数のFTSEって何?MSCIとはどう違うのか確認します

インデックスファンドは、ある「指数」に連動するように運用されているファンドです。「MSCI」と並びよく聞くのが「FTSE」指数ですが、初心者がわかるようにまとめてみました。

インデックス指数のMSCIについて、代表的な指数(先進国、新興国)を紹介

インデックスファンドは、ある「指数」に連動するように運用されているファンドです。その中の一つでよく聞くのが「MSCI」ですが、初心者がわかるようにまとめてみました。