会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

資産運用-投資信託

新社会人よ!資産運用の波に乗り遅れるな!

忙しい中でも新社会人として早急に取り組んでほしいことが資産運用です。 ではなぜ、新社会人から資産運用を始めることをおすすめするのか?その理由について解説します。

投資による資産形成は行動してこそ意味がある!

投資についてのアンケート結果についての情報をまとめてて、考察しました。 想いだけでも願いだけでも資産は増えません。行動あるのみ。

【決断】新興国株式インデックスファンド2本を解約します

今日、新興国株式インデックスファンドを2本全額解約しました。 解約理由は、投資信託は楽天VTIに統一してPF米国投資1本にしたかった。 新興国株式への投資意義を見失ったためです

【米国株】投資初心者は投資信託で米国へ投資をしてみよう

ここ数年で、海外株へ投資する環境はかなり整ってきました。 ネット証券では手数料無料化、商品の圧倒的ラインアップを揃えユーザーを取り込んでいます。 中でも米国への投資はここ数年の株価上昇の恩恵もありとても人気があります。 今回は投資初心者でも投…

楽天VTIを50万円追加購入|インデックス投資で資産を積み上げる

手数料が高い投資信託の売却により現金が140万円程できたので、これを楽天証券で楽天・全米株式インデックスファンド(通称:楽天VTI)を3回に分けて購入していく予定です。 そして今回50万円を追加投資しました。

投資信託を買い替え|売却益の税金を払っても買い替えしたかった理由

楽天・全米株式インデックスファンドよりも三井住友バンガード海外株式インデックスファンドの方が高コストであり、リターンも悪い状況です。 よって色々検討した結果、三井住友バンガードは全部売却しました。 買い替え先はもちろんコア資産の楽天・全米株…

インデックス投資をすべき理由と、インデックスファンドを選ぶコツ

投資を始めるならインデックス投資が一番わかりやすくてお勧めです インデックスファンドってどう選ぶの?何を見るべき? 最低限知っておかないと損することもあり 選ぶコツさえ知っていればどんな商品を購入してもOK!

Fund of the Year 2019のTOP10の投信の純資産額と前年増減

先日発表されたファンドオブザイヤー2019はeMAXIS Slimシリーズが圧倒的な強さを見せました。 しかしそれだけ売れたかというと必ずしもそういうわけではありません。 TOP10のファンド純資産額と1年間の資産額増減を一覧化しました。

【過去最高値更新中】好調な米国に長期投資できる3つの投資信託

連日過去最高値を更新している米国株式市場に投資するのは今からでも遅くはありません。 しかし米国を投資先にするにしても、米国100%、先進国の一部として、全世界の一部としてと構成比率をファンドを購入するだけで選択できます。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドが早くも純資産100億円越え

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドはSBI証券でのみ販売されている人気商品です。 月間販売件数・金額ランキングで2冠達成!9月26日の販売開始以来3か月ですでに純資産は100億円を突破。 低コストの魅力、人気のVOOに連動するド同じくeMAXIS Sli…

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)の利回りとコストは?

つみたてNISAの中でも人気の楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)の利回りとコストについて解説。資産運用の柱はコレ1本でも十分おすすめです。

SBI・バンガード・S&P500の勢いがスゴイ!

SBI・バンガード・S&P500、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)それぞれ純資産額から比較しました。

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドはeMAXIS Slim米国株式(S&P500)を超えるか

SBI・バンガード・S&P500)が、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を超えられる人気商品となりえるのか調べてみました。

投資信託で運用利回り5%も可能?10年実績では10%超も!

年間利回り5%で運用することは不可能ではありません。中・長期的なら5%の利回りは狙うことができます。今回は投資信託で運用利回り5%を狙う方法を紹介します。

投資信託の資産運用は長期・積立・分散を愚直に実施せよ

投資信託の資産運用は長期・積立・分散を淡々と実施することです。なぜなら今のような相場では安く購入でき、複利の効果を最大限に発揮してリターンの最大化を図れるからです。

【楽天VT】楽天・全世界株式インデックス・ファンドの評価

楽天VTは、米国ETFのVTに投資するインデックスファンドです。不安があった運用コストも0.3%まで改善してきました。が、日本ではVOOやVTIに連動するファンドが人気であり現在はあまり人気がないのが欠点と思います。

新社会人は投資信託の積み立て購入で資産形成をするのがおすすめ

新社会人から始める資産形成は、少額からコツコツ積立投資ができる投資信託をおすすめします。 その理由や投資資金をためるコツ、お薦め証券会社などをご紹介します。

【投資信託】インデックスファンドはアクティブファンドより優秀

投資信託で長期に積み立て投資するなら「インデックスファンド」と言われるのが今や常識です。ではそれは本当なのか?改めて検証してみます。

楽天VTIを5万円買い増ししました!(2019年8月)

今回の株式市場の混乱に乗じて、楽天証券の楽天VTIを5万円だけ追加購入しました。

eMAXIS Slimの信託報酬は本当に低いのか?実質コストで検証

とことんコストを追及するファンド、それが三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズ。本当に低コストなのか?今回全商品の信託報酬と実質コストを確認してみます。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスは投信ブロガーの評価が最高!

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドは「シンプルでわかりやすい」ファンドを、「様々な資産・地域」から選択でき「コストはできるだけ抑えたい」という要望をかなえたファンドです。

セゾン投信の利回りは?セゾン・バンガード・グローバルバランスF

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に分散投資することができます。主要バランスファンドの中では運用利回りも良いため人気と実績があるファンドです。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) の評価を解説

「1本のファンドで、全世界の株式に、超低コストで、時価総額ベースで投資したい!」と思っている方にお勧めなのがeMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)です。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) は利回り10%を狙える優秀ファンド

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) は、米国S&P500をベンチマークとするファンドです。米国では約4000銘柄が上場しておりますが、その中でも選ばれたエリート企業です。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) を買ってほったらかし投資

世界に投資したいけど、日本には投資したくない!と言う方にお勧めなのが、eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)です。同類ファンドとのコスト比較など、その評価と内容について確認します。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)は低コストで全世界への分散投資が人気!

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は低コストで世界中の株式・債券・不動産に均等投資します。 リバランスも不要、利回りも年間5%程度ですのでリスクも抑えて運用できるので大人気です。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスが評価される理由は何か?

業界最低水準の信託報酬を目指すファンドeMAXIS Slimシリーズの中で先進国株式に分散投資ができるのがeMAXIS Slim先進国株式インデックスです

夏のボーナスで始める!投資信託による資産運用

そろそろボーナスの支給がされる会社も多いのではないでしょうか?今回はボーナスを使って投資を始めたい!と考えている人に知っておいて欲しい内容について紹介します。

横浜銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介

今回は地方銀行で第1位の規模を誇る横浜銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介します。

千葉銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介

今回は地方銀行で第2位の規模を誇る千葉銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介します。地方銀行でも良心的ファンドはあるのか注目です。