会社員の資産運用ブログ

会社員が投資信託(米国寄り)をメインに資産運用していく話。現在資産1000万円運用中。お金の役に立つ話や、子供のこと、日常の出来事も記載していく予定。

資産の運用-その他

SBI証券 米国株式最低取引手数料を0円に引き下げ 7月22日から

SBI証券が米国株式の最低取引手数料を0円(無料化)しました。従来米国株式を取引する場合は「最低5ドル」必要でしたが、その最低基準を無料としたのです。今回はその手数料について説明します。

老後に備えて貯金は2000万円必要!金融庁が発表

6月3日、金融庁の金融審議会 は「市場ワーキング・グループ」報告書 にて「高齢社会における資産形成・管理」 を公表しました。内容の紹介と思ったことを書きます。

2019年4月資産配分を公開します(投資信託で資産形成)

当ブログで自分の資産運用の実績を公開していますが、実際の資産配分はどんな種類で、どこに投資しているのか?漠然としていましたので、この際公開して記録しておきたいと思います。

40代からの資産運用でも遅くない!おすすめする3つのポイント

40過ぎても「資産運用なんてしたことないし」、「無理」とか「もう遅い」という人もいますが、いやいや全く遅くありません!その理由を紹介します。

貯金しかしていない人と投資をしている人の金融資産格差がますます広がる

貯金しかしていない人と投資をしている人の金融資産格差がますます広がっていきます。長期投資で最大の武器である複利の雪だるま式効果によって、資産は見る見る膨れ上がっていくのです。

新社会人から始める資産形成は投資信託がおすすめ

新社会人から始める資産形成は、少額からコツコツ積立投資ができる投資信託をおすすめします。 その理由や投資資金をためるコツ、お薦め証券会社などをご紹介します。

投資初心者が10万円から始められるおすすめの資産運用を5つ紹介

インフレや消費税増税などで物価もあがる今の時代では、資産運用をしなければ家計所得が目減りしていくことになってしまうかもしれません。 しかし、資産運用を始めたいけど、何から始めていけばいいのかわからないという投資初心者の方も多いと思います。 …

自分に最適なアセットアロケーションを考えてみよう!

投資信託で資産形成をするときに重要なのはアセットアロケーション(資産配分)を決めることです。このアセットアロケーションで運用利回りが9割決まるといわれています。

「ETFはこの7本を買いなさい」を読んで。インデックス投資こそ成功の近道と再確認

ETFはこの7本を買いなさいを読んで、ETFの基本や仕組み、インデックス投資の良さなどがわかると思います。モーニングスター社長の朝倉智也さんの書籍です。

積立投資で資産を増やす② 初心者におすすめネット証券会社はコレ!

投資信託を購入するためにはネット証券で口座開設が簡単で低コストです。特に楽天証券、SBI証券をおすすめしていますのでその理由も記載しています。

お金の不安をなくしたい!

こんばんは。balbal4です。タイトルの通り将来お金に困らないように、お金がないっ!て人生不安にならないように、現在私は資産形成をしています。もともと30歳前から株式や投資信託を始めて月3万円、投資信託で積立てしていました。結果的には早くに始めた…