会社員の資産運用ブログ

会社員が投資信託(米国寄り)をメインに資産運用していく話。現在資産1000万円運用中。お金の役に立つ話や、子供のこと、日常の出来事も記載していく予定。

資産の運用

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)で低コストで全世界への分散投資が人気!

(2019年7月16日:一部記事を更新しました) 業界最低水準の信託報酬を目指すファンド、それが三菱UFJ国際投信が運用するeMAXIS Slimシリーズです。 「1本のファンドで世界の複数の資産に分散投資をしたい」という投資初心者や、「投信って色々あるけど結局…

eMAXIS Slim先進国株式インデックスが評価される理由は何か?

業界最低水準の信託報酬を目指すファンドeMAXIS Slimシリーズの中で先進国株式に分散投資ができるのがeMAXIS Slim先進国株式インデックスです

SBI証券 米国株式最低取引手数料を0円に引き下げ 7月22日から

SBI証券が米国株式の最低取引手数料を0円(無料化)しました。従来米国株式を取引する場合は「最低5ドル」必要でしたが、その最低基準を無料としたのです。今回はその手数料について説明します。

2019年6月 投資信託の資産運用状況報告

2019年6月末時点での投資信託の資産運用状況を報告します。G20でトランプ米大統領と中国の習主席が会談し米中貿易交渉の進展期待が高まったため資産が増えました。

2019年6月 保有株式の運用実績報告

2019年6月末時点での保有株式の運用実績です。

2019年6月 ウェルスナビの運用実績

ウェルスナビの運用実績です。2017年12月に50万円から投資開始。毎月1万円の積み立て、現在19か月目です。

年収300万円から老後資金を準備するには

自分の老後はどんな生活をしていくのか?今回は年収300万でも老後資金を準備する対策をお伝えします。

つみたてNISAとiDeCo(イデコ)で老後資金を確実に準備する方法

一般会社員が老後資金を準備するには、「つみたてNISA」と「iDeCo(イデコ)」による税制優遇を味方につけて確実に貯める必要があります。

夏のボーナスで始める!投資信託による資産運用

そろそろボーナスの支給がされる会社も多いのではないでしょうか?今回はボーナスを使って投資を始めたい!と考えている人に知っておいて欲しい内容について紹介します。

私の資産配分と投資資金について

私の投資資金と貯金の比率についてお話をしたいと思います。投資を始めて間もない人の一例になればと思います。

2019年5月 ウェルスナビの運用実績

ウェルスナビの運用実績です。2017年12月に50万円から投資開始。毎月1万円の積み立て、現在18か月目です。

老後に備えて貯金は2000万円必要!金融庁が発表

6月3日、金融庁の金融審議会 は「市場ワーキング・グループ」報告書 にて「高齢社会における資産形成・管理」 を公表しました。内容の紹介と思ったことを書きます。

2019年5月 保有株式の運用実績報告

2019年5月末時点での保有株式の運用実績です。評価額は下がりましたが、期末配当は過去最高額ですね。

2019年5月 投資信託の資産運用状況報告

2019年5月末時点での投資信託の資産運用状況を報告します。米中貿易摩擦で関税引き上げが影響してせ世界経済に不安があります

投資信託の資産運用は長期・積立・分散が基本である理由を紹介

投資信託の資産運用は長期・積立・分散が基本です。なぜなら複利の効果を最大限に発揮してリターンの最大化を図れるからです。

投資信託で運用利回り5%を狙う方法

年間利回り5%で運用することは不可能ではありません。中・長期的なら5%の利回りは狙うことができます。今回は投資信託で運用利回り5%を狙う方法を紹介します。

2019年4月 ウェルスナビの運用実績

ウェルスナビの運用実績です。2017年12月に50万円から投資開始。毎月1万円の積み立て、現在17か月目です。

2019年4月 保有株式の運用実績報告

2019年3月末時点での保有株式の運用実績です。日経平均は微減ですが、私の株は-3.7%下落となりました。

2019年4月 投資信託の資産運用状況報告

2019年4月末時点での投資信託の資産運用状況を報告します。日米ともに株式市場は堅調に推移した結果資産は増加となりました。

横浜銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介

今回は地方銀行で第1位の規模を誇る横浜銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介します。

千葉銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介

今回は地方銀行で第2位の規模を誇る千葉銀行で購入できるおすすめ投資信託を3つ紹介します。地方銀行でも良心的ファンドはあるのか注目です。

2019年4月資産配分を公開します(投資信託で資産形成)

当ブログで自分の資産運用の実績を公開していますが、実際の資産配分はどんな種類で、どこに投資しているのか?漠然としていましたので、この際公開して記録しておきたいと思います。

投資信託のインデックスファンドはやっぱりアクティブファンドより優位だった

投資信託で長期に積み立て投資するなら「インデックスファンド」と言われるのが今や常識です。ではそれは本当なのか?改めて検証してみます。

2019年3月 保有株式の運用実績報告

2019年3月末時点での保有株式の運用実績です。日経平均は微減ですが、私の株は-3.7%下落となりました。

2019年3月 投資信託の資産運用状況報告

3月末時点の投資信託の資産運用状況と損益を報告します。 今月は動きがありませんでした。

2019年3月 ウェルスナビの運用実績

ウェルスナビの運用実績です。2017年12月に50万円から投資開始。毎月1万円の積み立て、現在14か月目です。

【2019年版】20代投資初心者はつみたてNISAでインデックスファンドを購入しよう

20代は給料も低いですが遊んだり、生活品をそろえたりお金がかかる時期です。しかし将来に向けた時間も十分ありますので、つみたてNISAを上手に活用してインデックス投資で資産を増やしましょう。

老後の貯金はいくら必要?独身・夫婦で必要な生活費・受給額を把握しよう

老後資産は一体いくら必要なのか? 定年後の生活が「年金」と「貯金」だけで本当に足りるのか不安を感じる人が多いと思いますが自分たちがいくら必要なのかまずはしっかり把握しましょう。

40代からの資産運用でも遅くない!おすすめする3つのポイント

40過ぎても「資産運用なんてしたことないし」、「無理」とか「もう遅い」という人もいますが、いやいや全く遅くありません!その理由を紹介します。

貯金しかしていない人と投資をしている人の金融資産格差がますます広がる

貯金しかしていない人と投資をしている人の金融資産格差がますます広がっていきます。長期投資で最大の武器である複利の雪だるま式効果によって、資産は見る見る膨れ上がっていくのです。