会社員の資産運用ブログ

共働き会社員パパが米国株中心のインデックス投資信託で資産を増やす話。現在資産1100万円運用中。お金の話を中心に、子供のこと、日常の出来事も記載しています。

リーマンショック級の暴落が来たら資産は半分になる

今の株価暴落は、まさにリーマンショック級かもしれません。 ではそんな暴落時には資産がどうなってしまうのか? 最悪半分になる覚悟も必要。 でも安い時こそコツコツつみたて投資を継続してこの暴風に耐えていきましょう。

【米国ETFの配当利回り】VYM3.6%、SPYD5.6%とさらに高配当に!

新型コロナ感染拡大の不安、原油価格暴落のパニック売りで株価はバーゲンセール状態です 高配当米国ETFとして人気のVYM、SPYDも株価は大きく下がってお買い得時期かもしれません。 VYMの配当利回り 3.6% SPYDの配当利回り 5.6%

【悲報】積立投資してきた楽天VTIもついに損となる

2018年12月から積立投資してきた楽天VTIですがついに含み損になってしまいました。 つみたてNISAの楽天VTIの損益もかろうじて利益がある状況ですが、明日には含み損になりそうです。

【米国株】VGTは意外にも暴落に強い?セクター別の下落率一覧

S&P500に連動したVOOもこの1か月で約10%下落しました。しかし、ハイリスクと言われているVGTの下落率をみても-10%とほぼ変わらないことが判明

【米国株】3月1週目で63万円投資したけど株価はまだ下がる

米国株の購入にリスク資産の10%に当たる60万円を投資しました。 その後も株価が下がってすぐに含み損ですが将来を信じて買い増しします

【ジュニアNISA】オリックスを購入!株主優待と配当金が魅力的

オリックス株は値上がり、株主優待、配当金と3拍子揃った優良銘柄だと思います。長期保有にはぴったりの銘柄ですので購入検討してみては?

共働き子育て夫婦には、全自動洗濯乾燥機と食器洗い乾燥機は必須

毎日が忙しい共働き子育て夫婦には、家事の時間を圧倒的に削減する、全自動洗濯乾燥機、食器洗い乾燥機は絶対あったほうがいい!というお話です。

2020年2月の資産報告|コロナショックで含み益が吹っ飛ぶ

2020年2月の資産運用実績です コロナショックがありましたが資産のダメージは軽傷 含み益がなくなっただけなのでメンタル的にもまだ大丈夫の様子

コロナショックでNYダウ暴落|でも債券を保有していると下落耐性が強い!

コロナウイルスの感染拡大により、株式市場は4日連続で暴落しています。 しかし、そんな局面でも株式のみ保有している人よりも、債券を含めていると下落耐性は強い!ことがわかります。 今回はそんなお話をします

【ジュニアNISA】ダウ-1190ドル下落でも売却せずに当然買い増し

米国株式市場は下落が続いていますが、ジュニアNISAはこの株価下落が続く中でも上の子、下の子それぞれ買い増ししました。 とりあえずVOOを購入してさらに様子見です。

【米国株】投資初心者は投資信託で米国へ投資をしてみよう

ここ数年で、海外株へ投資する環境はかなり整ってきました。 ネット証券では手数料無料化、商品の圧倒的ラインアップを揃えユーザーを取り込んでいます。 中でも米国への投資はここ数年の株価上昇の恩恵もありとても人気があります。 今回は投資初心者でも投…

投資初心者が10万円から始める資産運用

投資初心者でも10万円あればさまざまな投資ができます ではどんな投資があるのか5つ紹介します

楽天VTIを50万円追加購入|インデックス投資で資産を積み上げる

手数料が高い投資信託の売却により現金が140万円程できたので、これを楽天証券で楽天・全米株式インデックスファンド(通称:楽天VTI)を3回に分けて購入していく予定です。 そして今回50万円を追加投資しました。

投資信託を買い替え|売却益の税金を払っても買い替えしたかった理由

楽天・全米株式インデックスファンドよりも三井住友バンガード海外株式インデックスファンドの方が高コストであり、リターンも悪い状況です。 よって色々検討した結果、三井住友バンガードは全部売却しました。 買い替え先はもちろんコア資産の楽天・全米株…

インデックス投資をすべき理由と、インデックスファンドを選ぶコツ

投資を始めるならインデックス投資が一番わかりやすくてお勧めです インデックスファンドってどう選ぶの?何を見るべき? 最低限知っておかないと損することもあり 選ぶコツさえ知っていればどんな商品を購入してもOK!